モーター取り付け改善策

 

 

ミュゼットのページにモーター取り付け方法の写真などを追加。

 

5×5×49mmヒノキ棒をゴム板の側面にネジ止めする。

穴位置は端から7mmの所で、穴径はφ2.2。木ネジは2×16。

 

機体への搭載位置が決まったら、ヒノキ材を機体に接着(又は木ネジ止め)する。

取り外しは、前からドライバーを差し込んで木ネジを緩めて行う。

 

 

 

スイッチ用のコネクターに4ミリバナナを使うと、スパークが少ない。

 

<旧  ブログ一覧  新>